[PR] インテリア 雑貨 みそつぶ ~みそひともじのつぶやき~ 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

mouth

070315mouth.jpg









スポンサーサイト

2007.03.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

タイムリミット

miokuri.jpg







2007.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

君へ

egao.jpg







2007.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

好き

sukidakara.jpg









2007.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

手を

050715moon.jpg


手を 離さないでいてね

これからもずっと なんて言わない
  
もう少しだけ



2007.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

葛藤

negai2.jpg





2007.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

わけもなく

wakemonaku.jpg






2007.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

もっと

motto.jpg






2007.03.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

君を呼ぶ


kimiwoyobu.jpg
photo : ribbon





2007.03.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

absence

040817iwasaki4.jpg


大人しくたたんだココロ
君の名をつぶやく代わりに水を飲む朝





2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ため息と

cup.jpg






cup2.jpg





2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

綿毛

つかまって

飛んで 逢いには行けないと

わかるほどには

大人なつもり




watage.gif






2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類


050416hanabira.jpg


限りあるきらめきだから
愛おしい

花は散りゆく

恋も いつかは




2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

坂道


040818sora4b.jpg





2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

帰り道


041116moon2b.jpg






2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

暖かい雨


040817iwasaki2.jpg



「ごめん」なんて
謝らないで
そのかわり 私が泣いてる夢でも見てよ









「大丈夫、泣くんじゃないよ」 と  髪を撫で 
なぐさめてるよな  暖かい雨









そばにいて
キスして 
抱いて
愛してよ

「いつか」じゃなくて
「誰か」じゃなくて









そしてまた聖なる夜はやってくる
あなたが私を選ばなくても











2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

電話

061008moom.jpg



つながってる
あなたの声が聞こえてる
あなたが笑う
私が笑う




伝えたい切なさがある
笑いあう声の奥だよ
Can you hear me?




「また何かあったら電話しなよ」って
“声が聞きたい”は 「何か」になるかな





2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雨の日に


060722sizuku1.jpg


雨の日に
幼な子のごと膝を抱く
「大人」と呼ばれる年になれども





2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

片思い

061216tree4.jpg



届かぬと知りつつもまた君思い
思わぬようにせんとまた思う


*


念入りについ切りすぎた前髪と
気づかない君 ほっと寂しい





誰よりも恋しい気持ちは胸の奥
このままでいい
このままがいい

2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

四季のうた


「春」


伝えよう 卒業していくあの人に
最後の勇気 見ていて 桜



証書手に桜の樹下を通り過ぐ
今言わなくちゃ がんばれ私



校庭の桜の木の下 向き合って
涙と 笑顔と 最後の握手



いつまでも恋した気持ちは残るから
桜のつぼみの大きさの涙



花びらを一枚はさんで
「卒業」と表紙に書いたアルバムを閉じる


+ + + + + + + + + + +


「初夏の日に」



「夕焼けがきれい」と言った
ただ 君の気をひきたくて 言ってみただけ



こぼれ落つ 1年ぶりの靴の底
最後に歩いた 夜の海の砂



もうきっと並んで歩けぬ寂しさの
青を映して 夏がまた来る


+ + + + + + + + + + +



「助手席」



午後6:00  我を送ることを思う君
「一緒にいたい」 願いは聞こえず



カーラジオ 黙って聞いてる 「even if」
あなたもこんな気持ちがあるの?



ふと気づき 私を思い出すように
髪の香りよ 助手席(シート)に残れ



+ + + + + + + + + + +


「てぶくろ」


手袋を二人で分けよう
あいた手は
つないでいれば
あったかいよね









2007.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。